ガーミン 920 910 違う バッテリー 機能 進化

ガーミン920は910とどう違うのか??バッテリーや機能が進化

ガーミンの最上位版の920は前作910とどこが進化した?

 

 

ついに発売されたガーミンのウルトラ対応モデルのバージョンアップ版

 

フォアアスリート920XTJ

 

前モデルの910XTJからかなり進化している模様ですが

 

どこがどう進化したのか分からない方のために紹介します。

 

 

 

見た目のデザインは色鮮やかに

 

まず黒一色だった910に対して920はブルーの差し色が入っていて

 

印象がかなりポップになっております。

 

さらにカラーバリエーションも2種類に増えて

 

もう一方はホワイト×レッドのツートンカラー

 

 

 

ガラッと印象が変わっていい感じです。

 

 

また910の横長なボテっとした印象のデザインに比べると

 

スリムでスタイリッシュなものとなっています。

 

 

また重量も72gから61gへと10g以上の軽量化を実現しています。

 

それでも画面は大きく見やすく改善されているのですごいです。

 

 

さらにモノクロだったディスプレイがカラー対応になっています。

 

カラーだと見にくいという声もあったりしますが

 

ガーミンのカラー液晶画面はとても見やすいので

 

そこの心配はありません。

 

 

稼働時間が大幅に改善

 

一番の見所でもあります、バッテリーの持ち時間が劇的に増えています。

 

910が最大20時間だったのに対し920は

 

  • ウルトラモードで38時間
  • トレーニングモードで22時間
  • 時計モードで4ヶ月

 

と驚くべきタフなバッテリーへと進化しています。

 

 

最大酸素摂取量の計測

 

こちらも910にはなかった新機能です。

 

別売りのハートレートセンサーを使うことで

 

最大酸素摂取量を計測することができるようになりました。

 

マラソンのトレーニングにおおいに役立つことでしょう。

 

 

GPS起動がさらに早く

 

もともと他の製品と比べると十分早い起動でしたが

 

今回GPS起動が高速サーチ(EPO)になっているので

 

さらに早くなっています。

 

30秒かかることはありません。

 

 

このようにまだまだ追加された機能は満載なので

 

この春のトレーニングにはぜひ最新ガーミンの920XTJがおすすめです!!

 

 

ガーミンを最安値で購入できる通販サイトはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ